現在位置>トップページ> イチオシ新刊ピックアップ




『NO NUKES voice vol.16』『紙の爆弾』2018年7月号増刊』

2018年06月11日発売
A5判/132ページ(巻頭カラー4ページ+本文128ページ)
定価:本体630円+税

総力特集 明治一五〇年と東京五輪が〈福島〉を殺す
[グラビア]聖地と巨石と放射能 (写真=須田郡司さん)
[講演]広瀬 隆さん(作家)
 明治一五〇年の驕慢(ルビ=きょうまん)と原自連のウソ
[インタビュー]二木啓孝さん(ジャーナリスト)
 「反原発は、生き方の問題です」 三里塚とメディアの現場 〈農〉と〈生〉
[報告]本間 龍さん(著述家)
 原発プロパガンダとはなにか〈13〉 東京五輪は二一世紀の〈インパール作戦〉である
[報告]田所敏夫(本誌編集部)
 原発事故隠しの「東京五輪」に断固反対する
[報告]尾崎美代子さん(「西成青い空カンパ」主宰、「集い処はな」店主)
避難指示解除から一年 飯舘村「ハコモノ復興」の現実
[報告]槇田きこりさん(プラサード書店代表)
 八八年八ヶ岳〈いのちの祭り〉から三〇年 順(まつろ)わぬヤポネシアの民の物語
[報告]大西ゆみさん(英会話教師)
 〈稼働ゼロ〉に向かう英国に原発輸出は無理 3・11福島を忘れないロンドン集会
[報告]須田郡司さん(写真家)
 聖地と巨石と放射能 飯舘村・山津見神社周辺を歩く
[報告]川村里子さん(大学生)
 中嶌哲演さんと下北半島を一周して
[インタビュー]山田悦子さん(甲山事件冤罪被害者)
 法哲学を紐解いて見つけたもの 「人権思想」と「法」とはなにか
[報告]山口正紀さん(ジャーナリスト)
 安倍窮地でも続く〈壊憲〉の危機 「北の脅威」を利用した〈戦争する国〉作りに訣別を
[報告]三上治さん(「経産省前テントひろば」スタッフ)
 「セクハラ罪はない」という罪はある
[報告]山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)
 株主総会と原発輸出 原子力企業に今求められるものは何か
[報告]温品惇一さん(放射線被ばくを学習する会代表)
 福島でパンフレット「受けて安心 甲状腺検査」四千部配りました
[報告]佐藤雅彦さん(翻訳家)
 三屠物語―民死主義・世襲縁故主義・公害大量殺戮のこの国の行く末
[報告]板坂剛さん(作家・舞踊家)
 月刊雑誌『WiLLS』5月号を糺す!
[報告]再稼働阻止全国ネットワーク




(C)Rokusaisha  掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。