現在位置>トップページ> 新刊情報




『NO NUKES voice vol.13』『紙の爆弾』2017年10月号増刊』

2017年09月15日発売
A5判/132ページ(巻頭カラー4ページ+本文128ページ)
定価:本体630円+税

【 創刊三周年記念総力特集】
多くの人たちと共に〈原発なき社会〉を求めて
◆[インタビュー]望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)
森加計・原発・武器輸出  安倍政権の欺瞞を撃つ〈タブーなき記者〉の塑像録
◆[インタビュー]寺脇研さん(元・文部官僚、京都造形芸術大学教授)
原子力村と宇宙村 省庁再編が壊した教育の未来
◆[インタビュー]中島岳志さん(政治学者、東京工業大学教授)
脱原発左翼こそ「保守」の論理である 安倍内閣終焉後の対抗軸
◆[インタビュー]鵜飼哲さん(フランス文学・思想研究、一橋大学教授)
反原発と反五輪 東京五輪が福島を殺す
◆[講演]水戸喜世子さん(「救援連絡センター」初代事務局長)
原発は滅びゆく恐竜である──闘い続ける人生
◆[講演]笹口孝明さん(元・新潟県巻町町長)×村上達也さん(元・茨城県東海村村長)巻町「住民投票」の教訓と東海村「脱原発」の挑戦
脱原発をめざす首長会議・原子力市民委員会共催シンポジウム「原発に依存しない地域社会のために」より
◆[インタビュー]温品惇一さん(放射線被ばくを学習する会共同代表)
被曝測定・国のウソ
------------------------------------------------------------------
◆[報告]安部川てつ子さん(子どもたちを放射能から守る伊豆の会代表)
まずは大人から正しい福島の現実を知ってもらいたい
◆[報告]くまさん(須藤光郎)(脱原発川内テント・蓬莱塾スタッフ)
8月6日の脱原発川内テント・蓬莱塾から
◆[報告]本間龍さん(著述家)
原発プロパガンダとはなにか〈11〉 電力会社のHPにおける原発PRの現状
◆[報告]納谷正基さん(高校生進路情報番組『ラジオ・キャンパス』パーソナリティー)
反原発に向けた思いを次世代に継いでいきたい〈12〉
文部科学省は誰を守り、誰のために存在しているのか?
◆[報告]田村八洲夫さん(大飯原発稼働差止訴訟原告団サポーター)
大飯原発における「反射断面」による地下構造評価(関電提出)について
◆[報告]再稼働阻止全国ネットワーク
夏~冬の焦点──東海第二、大飯、玄海、伊方など各地からの報告 ほか




(C)Rokusaisha  掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。