現在位置>トップページ> 新刊情報




『芸能人に投資は必要か?  アイドル奴隷契約の実態』

2018年10月25日発売
星野陽平=著
A5判/200ページ/並製 /カバー装
定価:本体1350円+税

芸能界の掟とタブーとは何か?
奴隷契約、独立妨害とトラブル、暴力団との関係とブラックな世界――
著者は公正取引委員会で講演、その報告書で著者の意見を認め、芸能界独占禁止法違反を明記!
芸能界の闇を照らす渾身の書!
<2014年8月に入ってから複数の週刊誌がこぞって安室奈美恵の独立騒動を報じている。(中略)週刊誌の報道によれば、安室は同年5月、ライジング幹部らの前で「独立したい」と切り出し、後日、「提案書」を持参して、契約条件の変更を迫ったとされる。提案をライジング側が拒絶すると、安室は「これでは奴隷契約よ!」と言い放ったという。 >(本文より)




(C)Rokusaisha  掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。