私にも大量に出会いサイトの迷惑メールが「頼んでもいない」のに大量に送られてくる。
これについて知人の司法書士は憤る。
「頼んでもいないのに、DMが郵送されてきたら拒否する権利があるだろう。送られてきたところに連絡すればすぐに止まるはずだ。でも、出会いサイトの広告メールはいちいち受信拒否していたら、キリがないよなあ」

続きを読む   

昨日発売された『週刊金曜日』9月28日号に、鹿砦社は、『タブーなき原発事故調書~超A級戦犯完全リスト』と、昨年発刊の『東電・原発おっかけマップ』の広告を出した。

広告には、この2冊が、ほとんどの取次会社により新刊委託配本拒否に遭ったことに対して、「相次ぐ取次新刊委託配本拒否に断固抗議する!! これは検閲ではないのか?」という一文が添えられている。

続きを読む   

裁判の傍聴を趣味にしている山口在住の知人から先日、山口刑務所に勾留されている某男性被告人と面会して来たという連絡があった。彼は裁判の傍聴を重ねるうちに事件に色々疑問を持ち、一面識もなかったその男性被告人と面会し、直接話を聞いてきたのだとか。記者やジャーナリストでなくても、自分の目と耳で事実を確かめようとする行動力のある人は世の中にけっこういるものだが、彼もまた、そういうタイプの人なのだ。
こういう人からは何かと教わることが多いが、この時も1つ教わったことがあった。

続きを読む   

最近、2人の原子力研究者であり反原発運動の先達についての、2つの新聞記事が目にとまった。
1つは9月18日付けの東京新聞、故・水戸巌さんに関するもの、水戸夫人へのインタビュー記事だ。
水戸さんは晩年、2人の息子さんと共に北アルプス登山中に遭難し亡くなられている。
奥さんは最近、水戸さんと息子さんの遺志に適うように毎週金曜日の首相官邸前の抗議行動に参加されているという。
水戸さんは、反原発運動と共に、政治犯の救援や受刑者処遇改善運動などを行う「救援連絡センター」の設立に関わり(1969年)、初代事務局長を務められた。鹿砦社も、その会報『救援』に毎号広告を出し、それ相当の部数を買い取り、知人・友人らに送る形で応援している。

続きを読む   

当ブログがサイバー攻撃を受けていた。
Googleで、当ブログを検索すると、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」「攻撃サイトとして報告されています!」と表示され、内容が閲覧できないということが、いくつかのブラウザで発生していた。

これは、Googleによって当ブログがテロサイトとして、認定されたということではない。
Googleの説明を見ると、「第三者によって不正なコードが追加されたために正規のサイトに警告メッセージが表示されることもありますのでご注意ください」とある。

続きを読む   

いつまで続くか分からない民主党政権だが、再び野田佳彦を代表に選んだことは、民主党がファシスト政党に転身したと見ていいだろう。

お伝えし続けている通り、取次各社がほぼ新刊委託配本拒否を通告してきた、『タブーなき原発事故調書~超A級戦犯完全リスト』(鹿砦社)は、直接注文していただいた書店以外には並ばない、という事態が続いている。

続きを読む   

週末までだったので、奈良美智展を見に、横浜美術館に行った。
今後は、青森県立美術館、熊本市現代美術館を巡回する予定のようだ。

かわいらいしいけど芯があって、迷いながらもしっかり自分を持っている、ちょっと反抗心も見えるような女の子の絵が、奈良さんの絵の特徴だ。普段はなかなか見ることができない、大きなオブジェもあって楽しめる。

続きを読む   

お伝えし続けている通り、取次各社がほぼ新刊委託配本拒否を通告してきた、『タブーなき原発事故調書~超A級戦犯完全リスト』(鹿砦社)は、直接注文していただいた書店以外には並ばない、という事態が続いている。

この暴挙に対する怒りの声が、ネット上に広がっている。
ツイッターで呟いたり、当ブログの記事を自分のブログにコピペして広げてくれている人々も多い。

読後の感想を書いてくれている方々もいるので、そのいくつかを紹介しよう。

続きを読む   

この間お伝えしている通り、取次各社がほぼ新刊委託配本拒否を通告してきた、『タブーなき原発事故調書~超A級戦犯完全リスト』(鹿砦社)は、直接注文していただいた書店以外には並ばない、という事態が続いている。

憲法21条表現の自由、言論・出版の自由に関わる問題でもあり、各マスコミにもこの事態を訴えた。しかし、取次を批判するのが怖いのか、いまだに東京電力にメディアコントロールされているのか、言論に関わるこれだけ重大な問題を取り上げるマスコミはほとんどない。

続きを読む   

関西で、ある人気ラジオ番組の打ち切り問題が波紋を拡げている。
その番組とは、毎日放送(MBS。TBS系列)の『たね蒔きジャーナル』だ。今月いっぱい(具体的には9月28日まで)で打ち切りが決まった。現在の報道をめぐる状況にあっては、なかなか骨のある番組で残念だ。

この番組には、小出裕章助教が頻繁に登場され、反原発の立場が明確で、昨年の3・11以来人気を博している。日々この番組を要約してネットに配信する奇特なファンもいるほどだ。

続きを読む   

前の記事を読む »