「どうかマスコミの皆さん、皆さんも何度も過ちを犯してきたわけです、足利事件を含めて。報道のあり方も問われているんだから。警察がこれからも拘束したら犯罪だと言いましたが、いいですか、これから皆さんも同じように警察情報を垂れ流したら、皆さん自身の犯罪です! 犯罪報道の犯罪だと思う。だからどうか皆さん、自分の胸に手を当てて、自分はいったいどういうことでペンをにぎっているのか、考えてもらいたい」

続きを読む   

パレスチナで育った重信メイと、「夜と霧」を訳した池田香代子が、一つの本に載っている。
『思想の混迷、混迷の時代に』(鹿砦社)は、そんな凄い本だ。
重信メイは、パレスチナに渡って日本赤軍のリーダーとなった、重信房子の娘だ。イスラエルのユダヤ人たちによって、パレスチナの街が破壊され、命が奪われていくのを目の当たりにしながら育っている。
ナチスの収容所から生還したユダヤ人、ヴィクトール・フランクルが記したものが、「夜と霧」である。

続きを読む   

2月17日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表が、初の強化試合で完封負けを喫した。日本チームはサンマリンスタジアム宮崎で行われた、広島との強化試合初戦で0-7で完封負け。先発の田中将大は1回に2失点し、不安なスタートを切った。3月2日のブラジル戦の先発が予告された田中は2イニングを3安打2失点した後、3回に能見篤史にマウンドを譲った。能見は2イニングを1四球の無失点に抑えたが、5回に3番手で登板した山井大介が2失点した。9回には内海哲也が鈴木に3ランを浴びた。

続きを読む   

「よりによって震災で一番つらい地域の電気料金をあげるとは、いったい復興税は何に使われているというのかね」(いわき市住民)
ついにパンドラの箱を開けてしまった。東北電力が家庭向け電気料金の平均11.41%引き上げを政府に申請したのだ。
東京電力は、昨年値上げを実施。関西電力、九州電力、四国電力が値上げ申請をしている。
どれも納得のいくものではないが、被災地を多く抱える東北電力の値上げ申請は、電力会社というものの体質を浮き彫りにしている。

続きを読む   

社会主義体制が敷かれていた約30年前のミャンマー(ビルマ)では、アメリカやヨーロッパの映画を観る機会があまりなかった。ミャンマー人の夫が育ったミャンマー第四の都市、ラカイン州シットウエーでは、町に1つしかない海外映画が観られる映画館で、「インディ・ジョーンズ」や「007」などの上映が決まると、そこに住民が大勢やってきた。映画館入口で、われ先に入場すべしと、押し合いへし合いの大喧嘩をする。
あまりに住民がもめるので、映画館に警察官が出てくる。チケット売り場で整列しない住民を、警察官が自分のズボンのベルトを腰から抜いて、鞭代わりにして叩く。映画を観たい人々は、叩かれても、必死で映画館に入ろうとする。
テレビが普及しておらず、また世界中の情報から隔絶した社会主義国のなかで、国民はわずかな娯楽を得ようとしていたのだ。

続きを読む   

中学生の時に、東京大空襲を受けた父は、夕焼けが空襲に見えるようになってしまった。
多感な少年時代に、一夜にして殺された、おびただしい数の死体を見たのだ。
九死に一生を得た父は、埼玉に疎開している家族のところに、何とかしてたどり着いた。
「なんだって、家を置いて帰ってきたんだ」
と、自分の父親、つまり私の祖父から言われた、という。
「退くな、逃げるな、必死で消化! 消せば消せる焼夷弾!」
などという標語が街中に躍っていた時代のことだが、父が深く傷ついたことは間違いがない。

続きを読む   

一般的な人の感覚を持ち合わせていない。自分大好き過ぎて、自分の好き嫌いが全ての判断基準になっている。興味があるものは何でもやろうとする半面、興味なくなるとすぐ投げ出そうとする。他の人に迷惑がかかろうと、何とも思わないのだ。以前から多少、おかしいとは思うことがあったが、ここまで来ると不思議でしょうがない。

完成しないままさらに日が経ち、8月を迎える。土方さんは怒りの色を隠さなくなる。
「あのな、社長。あんた一人で出来る言うたんやで。出来んモンを出来る言うのは詐欺や。契約違反やで。ウチの社員は何も言わんけど、申し訳ないと思わんのか?」
「……」
「何で勤務中にマッサージなんて行きよるねん。こっちがピリピリしてんの、わからん?」
「……」
社長は正論で問い詰められると、すぐ黙ってしまう。それが余計に土方さんを怒らせる。苦し紛れに出る返事は「やる気がでない」だ。

続きを読む   

男性4人が誤認逮捕されたパソコン遠隔操作事件をめぐり、2月10日、30歳の会社員が逮捕された。
容疑は、名古屋市内の会社のパソコンを遠隔操作し、都内で開催された漫画イベントでの大量殺人を予告したとする、威力業務妨害などである。
調べに「全く身に覚えはありません」と、本人は容疑を否認している。

続きを読む   

2020年夏季五輪でレスリングが排除される可能性が大きくなった。国際オリンピック委員会(IOC)が12日にスイスで開いた理事会で、レスリングを五輪での実施が確定する「中核競技」25競技から除外することを決めた。

「IOCの理事15人のうち欧州が9人も占めている。レスリングに関していえばアジアは男女18個のメダルのうち、11個もとっている。かつて強かったロシアは、4個だけと低迷した。こうした裏事情もあるのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

続きを読む   

リクルートホールディングス元会長の江副浩正(えぞえ・ひろまさ)氏が、2月8日亡くなった。76年の人生は、新しい情報ビジネスを開拓するなど「情報化時代の寵児(ちょうじ)」と呼ばれる一方、戦後最大級の汚職事件、リクルート事件で有罪判決を受けた。晩年は「社会に貢献したい」とオペラ歌手の育成など文化活動に取り組んでいた。
「関連会社の未公開株を政治家にバラまいて起訴されて有罪。政治と金の象徴だった。いかにも昭和の典型的なビジネスマンのやりかただ。政治資金規正法などは、リクルート事件が端緒となったと思う」(政治ジャーナリスト)

続きを読む   

前の記事を読む »